MENU

【Narrow one】最強武器・装備(ギア)について。10万キル達成したガチ勢が教えます

こんにちは。

narrow oneで10万キルを達成しました。

なろわんプレイヤーの方ならなんとなくわかると思いますが、異常値です。一時期、病的なまでにやってました。

プレイヤー数も多くないゲームですし、実力的にはトップ10入りは確実にできたと自負しています。

たとえば海外勢の猛者プレイヤー「 J⑦」さん、Youtubeでハイレベルな動画を上げている「Ansy」さんなど猛者プレイヤーと1on1やっても互角か基本的に勝てます。

(まあ上手いプレイヤーは戦況が不利になるとすぐ抜けるのでゲームでの勝利はほぼないですが(愚痴))

10万キルを達成し、自分の中で一区切りついたので、ここで一度、初〜中級者の方に向けて、自分の見解をまとめてみようかなと思いました。

今回は武器や装備(ギア)についての解説となります。ぜひ参考にしてみてください。

目次

Narrow one 最強武器について

Narrow oneでどの武器が最強か気になっている方も多いでしょう。

結論から先に言います。個人的にはシャープシューター(スナイパー)一択です。

シャープが最強である理由は、やはりゲーム上の最長射程、そして高い威力を持つ点です。

シャープなら、スカウト(3本矢)やアサルト(単発矢)などでは倒しにくい遠方の敵にも狩れますし、瀕死級の威力なので、一発ヒットさせるだけで相手に強いプレッシャーを与えられます。

また、遠距離武器だから近接戦は弱いかといえば、そんなことはありません。慣れてくれば接敵戦でも全然勝てます。

とにかく一発当てれば瀕死の威力なので、近づいてくる前に一発当ててしまえば、残りはフォークなどの威力の低い武器でトドメを刺せるでしょう。

シャープはどのステージでも強いですが、FIELDS(村)、RUINS、GRAIVEYARD(墓地)、など見晴らしがいいステージでは特に強いです。

シャープシューターの最強ステージはTOWER。
基本一本道なので相手を封殺しやすい。

TOWERなどの一本道のステージで、上手いシャープ使いが相手にいたら短射程武器での接近は不可能に近いでしょう。

長射程×高威力による圧倒的な制圧力がこの武器の強みです。

特にNarrow. oneは、他のシューティングゲームに比べると障害物が少なく、スナイパーの強さが際立っていると感じます。

なぜ他の武器は最強になり得ないのか?

「シャープシューターが最強!」というのはあくまで僕個人の見解で、万人の共通意見ではありません。

そもそもNarrow one自体、そんなユーザー数は多くないですからね。シューティングガチ勢の人からすれば、いやいやアサルトの方が強いよ、実はディフェンダーが最強だ、となるかもしれません。

とはいえシューティングゲームには「射程の暴力」という考え方があります。自陣のリス地から相手リス地にいる相手の体力を一撃で9割削れる武器が弱いわけないでしょう。

他の武器が関与できない距離から一瞬で相手を瀕死にできて、中近距離でも普通に戦える。

個人的にはやはりシャープシューターは最強武器だと思います。

ただこれだと根拠がちょっと弱いので、他武器も少し解説してみたいと思います。

武器選びの参考にしてみてください。

スカウト(3本矢)

普通に強い部類だと思います。
僕も最初はずっとスカウトを使っていました。だからこそ、この武器の弱点がよくわかります。

やはり射程が短いこと、そして着弾地点がブレること。この2つがこの武器の大きな弱点です。弾速が遅いのも微妙に当てづらい。

3本撃てるから当てやすい反面、射程やブレのせいで相手を倒しきれないシーンも多く目立ちます。

がんばれば遠くの敵も倒せなくはないですが、基本的には不利な戦いをすることになります。アサルトやシャープシューター使いからすれば格好の的でしょう。

この武器が進化を発揮するのは「乱戦」の時でしょう。敵が複数人でフラッグを取りにきているシーンなどは、シャープシューターでは対応が間に合わない場合が多いので、この武器に軍配が上がります。

アサルト(単発矢)

強武器です。シャープシューターと唯一トップを張り合える武器があるとしたらこれですね。

近距離〜中距離の強さは言わずもがな、上手いアサルト使いは超遠距離でも普通に当ててきます。シャープシューター使いからすると、遠距離戦でも、左右にピョンピョンしながらちゃんと当ててくる上手いアサルト使いは本当に厄介です。

ダメージも高く、きちんと引き絞れば1発で90%のダメージ入ります。近〜長距離と戦える汎用性の高い武器です。

ランナー(小型ボウガン)

個人的に好きな武器ですが、いかんせん威力が低すぎます

威力が低いということはキルタイムが長いということ。タイマン時において大きなデメリットです。

素早い動きで相手を翻弄しながらダメージを与え、MELEE(近接武器)でトドメを刺すのがこの武器の基本戦法ですが、上手いプレイヤーはどれだけ速く動いてもしっかり撃ち抜いてくるので、俊敏性があまり脅威になりません。

僕がシャープを使っていると、こちらに近寄ってくるでもなく、一定の距離を保ってピョンピョン左右に跳ねながら中距離戦を挑んでくるランナーがいますが、ハッキリ言ってカモです。

ランナーは一定距離での撃ち合いには向いてません。
MELEEも一緒に使わないと、全ての武器に対して不利になります。

接近しなければそもそも不利であり、リスクを取って相近づいたところで普通に負ける可能性があるのが、ランナーが最強に成り得ない理由です。

ランナーの真価は、場の撹乱やフラッグ関与時に発揮されます。タイマンより混戦向きですね。

サポート(連射ボウガン)

使ってて面白い武器ですが、間違いなく最弱武器だと思います。ぶっちゃけ存在意義が見出せないレベルです。

この武器の一番の強みは「連射速度」ですが、連射中は動きが遅くなってしまうので、動き回りながら撃ちたいなら連射を諦めなければいけません。この時点でもういろいろ矛盾してます。

避けることを諦めて、立ち止まった状態で連射すれば高いキル速が出せるかというとそんなことはありません。動いている愛でに全弾を当てることは難しいですし、棒立ちの相手と真っ向に撃ち合った場合でも相打ちになります。

どんな武器でも大体強い使い手がいるものですが、この武器を使っている猛者とは一度も会ったことがありません。

初心者がよく使っている印象ですが、ぶっちゃけネタ武器だと思います。

ディフェンダー(大型ボウガン)

弾速が早く、威力も高いのでまあまあ戦える武器です。しかしいかんせんリロードが長い。リロード中に動きが遅くなるのも残念な点です。

強いディフェンダー使いもたまに見かけますが、強いから使っているというよりは好きで使っている感じが強いです。アサルトやシャープシューターでも同じ立ち回りができますし、それらの方が強いです。


はい。いろいろ書いてきましたが、以上が他の武器が最強になり得ない理由。つまり、シャープシューターが最強である理由です。

個人的な武器評価はこんな感じ。

シャープシューター≧アサルト>スカウト>ランナー>>ディフェンダー>>>>>>>サポート

スカウトまでが「使える」と言えるレベル。フラッグ獲得を重視ならランナーも使えるって感じです。

ちなみに、シャープシューター激推ししている僕ですが、実はゲームの総プレイ時間の7割くらいはスカウトをずっと使っていました。

何が言いたいかというと、べつにシャープシューターがすごく好きだから贔屓しているというわけではないんです。

プレイする中でシャープの圧倒的な制圧力、近距離でも普通に戦える汎用性の高さに気づいて、この武器をメインに据えたという感じ。

TOWERでのシャープシューターの強さは異常。
絶望を感じた人からどんどん抜けていくので、ゲーム終了時には敵が誰もいなくなることもしばしば。

アサルトも強いと思いますが、シャープシューターに慣れてからはアサルトを使うメリットがあまり感じられなくなりました。

シャープシューターとアサルトは似ている点も多いので、基本的にはシャープを持って盤面の制圧を狙い、自陣に攻め込まれた時はスカウトを使う、みたいな感じで使い分けてます。

スナイパーがどうしても苦手な場合

シャープシューターは強いですが、近距離で使いこなすには慣れが必要になります。

そもそもの話、「遠距離でも当てるのが難しい」「スナイパー系の武器が苦手」という方もいるでしょう。

その場合はアサルトかスカウトをメイン武器にするといいと思います。

スカウトは矢が3発出るので初心者にも当てやすいですが、汎用性の面でアサルトやシャープシューターに劣ります。

また、敵を倒し損ねやすいのも特徴の1つです。矢の威力が低いため、1発当たったところで相手に警戒されて引っ込まれてしまったり、飛距離が短いことから、フラッグを持って逃げる敵の背中に届かず悔しい思いをする場面も多いです。

最初は使いやすいがそのうち頭打ちになる武器、というのがスカウトに対する個人的な印象です。

その点、アサルトはシャープシューターに似ている部分もあり、ブレがないのできちんとトドメをさせます。遠距離でも普通に強いです。武器単体で見ればアサルト>スカウトでしょう。

スカウトをメインで使う場合はシャープシューターとの併用が必至になるかと思います。

アサルトをメインに据える場合でも、シャープシューターも使えるようにしておくとより多くの場面に対応できるようになります。どんな武器を使う場合でも、余裕がある時にシャープも練習しておくと良いでしょう。

Narrow one 最強装備(ギア等)について

では、武器をあるていど解説したので、今度は装備(ギア)について説明していきます。

ご存知の通り、ギアはキャラクターの見た目だけでなく、パラメータにも大きく関わってくる重要な要素です。

Narrow oneの数あるパラメータの中には、優先して上げておくべきパラメータ、逆に上げなくてもいいパラメータがあります。ここではその解説をしていきます。

優先して上げるべきパラメータについて

以前、何度か、Narrow one日本人プレイヤーの方で、「素早さこそ正義」という名前の方とマッチしたことがあります。その時は、「うん、そだね」と思いました。

シューティングゲームにおいて、特に、フラッグを奪い合うNarrow oneというゲームにおいて、素早さ(Movement speed)は最重要のパラメータです。

具体的には

  • 敵との近接戦闘
  • 瀕死になって安置に逃げ込む時
  • フラッグ運搬
  • フラッグ追跡

などなど、このゲームにおけるありとあらゆるシーンで素早さが重要になります。他のパラメータに比べ圧倒的に汎用性が高いので、優先して上げていきましょう。

個人的には、低くても総パラメータの7割くらいはMovement speedに振っておくべきと思います。

ただ、パラメータを全てMovement speedに振ると紙装甲すぎて弱くなってしまうので、残り3割で耐久性を上げていきます。

耐久力には防御力(Damage protection)と、回復速度(Health regan Speed)の2つのパラメータがありますが、基本的には回復速度を上げる方が優先度は高いです。

どんなに防御を上げても2発で死ぬ(回復速度が優先される理由)

このゲームはダメージ面において2つのルールが存在します。

  1. どんなに攻撃力を上げても一撃では倒せない
  2. どんなに防御力を上げてもシャープシューターには2発でやられる

僕が激推ししているシャープシューターでは、ヘッドショットをしなくても簡単に相手を瀕死にさせることができます。

これは相手が防御力をどれだけ上げていても関係ありません。シャープシューターなら簡単に相手を二確で倒せます。

シャープシューターは体力が満タンでないと即死です。勢いよく物陰から飛び出した瞬間にスナイプされ、慌てて物陰に隠れる、なんてことは日常茶飯事。スナイパーに狙われている間は、体力が満タンでないと安心して物陰から飛び出せません。

となると必然的に、耐久力では回復速度の方が防御力より優先されることになるわけです。

逆にどれだけ防御力を上げても2発なら、むしろ上げる意味はほとんどありませんよね。

その他のパラメータについて

Narrow oneのギアには他にもマイナーなパラメータがあります。それぞれについて簡単に解説します。

Focus(焦点)

一部の頭のギアにつくパラメータです。エイム時のズームアップ性能が上がります。主にシャープシューター向けのスキルですね。

しかし、完全にいらないスキルです。理由としては、シャープシューターの扱いにある程度慣れていれば、フォーカスがなくても普通に当てられるようになるからです。

どれだけ遠くでも関係ありません。やろうと思えば、WALL(万里の頂上のステージ)にすごく上に方にいる敵にもフォーカスなしで当てることは可能です。

特にハイレベルなシャープシューター使いとの撃ち合いだと悠長に狙っている暇がなくなります。よって、このスキルは完全に不要であるといえそうです。

Bloodlust(吸血)

これは正直僕も仕様がよく分かってないのですが、簡単にいうと吸血です。相手をキルするごとに健康状態が改善します。

一見すると強そうですし、実際強いのだと思いますが、問題はその手に入れにくさ。

というのも、このパラメータ高めるためには廃人勢用クソ高単価装備を買う必要があるため、初心者さんやライトプレイヤーさんにはまず手が届かないと思います。

胴体の値段は100,000コイン。イカれてます。
これ買えるまでやる人はイカれてます。

そして最大の問題点は、この装備を身につけたところで、値段(=かけた時間)に見合った強さが得られるかというと別段そんなこともない点です。

たまに骨装備で全身を固めている人もいますが、普通の装備で勝てないかというと全くそんなことはありません。

廃人向け装備なので普通に楽しく遊びたい人は無視でオーケーです。

以上を踏まえた上でおすすめ装備(ギア)

以上を踏まえた上でおすすめ装備(ギア)をまとめます。

手に入れやすさも踏まえ、ゲーム進行に合わせて考えるとこんな感じにまとまります。

【前提】
パラメータの振り分けのうち、7割は素早さ(Movement speed)に。残りは回復速度(Health regen speed)をメインに、耐久を上げるパラメータに振る

進行段階分け装備

  1. ゲーム開始時は、広告を見ることでもらえる無料ギアでスピードを強化
  2. お金がある程度溜まってきたら、道化師装備でスピード高めな装備に
  3. もっと溜まってきたら、王様装備でスピード+体力回復強化

基本的にこの3ステップでOKだと思います。基本を抑えていれば、あるていど見た目を重視した編成でも良いでしょう。

ステップ3以上の次元(最強装備)を求めるのであれば、それこそ、僕みたいな脳筋よりご自身で研究された方がより良い装備を見つけられると思います。

参考:著者のパラメータ

べつに何か特別な根拠があってこの数字にしているというわけではないですが、僕のパラメータはこんな感じになってます。

Movement speed:16
Damege protection:2
Health regen speed:5
Brood lust:1

これでシャープシューターを持って敵陣に突っ込んでます。突っ込まないで後方支援する時はHealthを上げたりもしてましたが、最近は面倒くさいので全部これです。

本当はBloodlustを上げてDamege regen speedを下げたいのですが、骨装備が高すぎるのと、骨装備の見た目があまり好きでないのとで、今はこの値に留まってます。

プレイヤースキルは数値を凌駕する

これはNarrow oneに限らず「装備でパラメータを調整できる対戦ゲーム」すべてに入言えることですが、プレイヤースキルはあらゆるパラメータを凌駕します

実力で優っているプレイヤー相手には、どれだけ装備で小細工を働いても勝てないということです。

もちろん、「パラメータの調整なんてどうてもいい」と言ってるわけではありません。ただそういう細かなポイントで勝敗が分かれるのは、実力が拮抗し合っている相手同士の話。

初心者の時こそ、細かなパラメータより経験値、つまりゲームへの慣れが勝敗を分かちます。

初〜中級者のあいだは、ギア構成はざっくり勘定でOK。

総パラメータのうち、7〜8割を素早さ(movement speed)の向上に、2〜3割を回復速度(Health regen speed)をメインに耐久力の向上に充てる。

どうせ確定数は変わらないので防御力(Damege protection)は上げない(多少付くのは仕方ないが、防御をメインに上げるのはメリットが薄い)。

細かいことを考えるよりどんどんプレイして上手くなった方が効率が良いでしょう。

余談:スナイパーメインなら健康速度(Health regen speed)を高めにするのもあり

余談です。

僕はシャープシューターをでもよく敵陣に乗り込むので、movement speedをかなり上げています。でもこれは本来のこの武器の使い方ではないと思います。

シャープシューターはあくまでスナイパー、自陣の安全な場所から敵をスナイプすることに徹するのが本来の使い方。

となるとその場合、素早さはの重要度は下がります。あくまでスナイプに徹するなら、素早さ(movement speed)を捨てて回復速度(Health regen speed)を高くするのもアリです。

回復速度をかなり高めに設定すれば、回復→戦線復帰のサイクルが早くなり、シャープシューター同士の撃ち合いに強くなれます。

ただこのゲーム、フラッグ奪取が勝敗条件なので、スナイパーで防衛しているだけでは勝てません。仲間に頼り切りになってしまいますし、ゲーム途中で抜けてもペナルティがないこのゲームでは、仲間依存は負ける確率が高いです。

回復速度重視のスナイパー装備を使う場合でも、自陣にこもりっきりになるのではなく、少しずつ前線を上げていく戦い方ができるようにしていきましょう。

まとめ

今回は武器と装備(ギア)の解説をしてきました。参考になりましたでしょうか。

よく考えたら装備(ギア)を解説する前に武器のアタッチメントの解説をするべきでしたね。完全に無計画で描き始めた結果です。すみませんでした。

また後日武器の細かな解説をしようと思います。読んでいただき、ありがとうございました。

コメント欄は解放しているので、読んでくれた方とぜひ色々議論できると嬉しいです。コメントお待ちしております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (8件)

  • 僕も最近はまっていたのでとても参考になりました!
    フレンドになって一緒にプレイしたいんですが可能でしょうか??
    ツイッターなどやっていたら教えてほしいです。

  • とても参考になりました!5番と三番の弓以外は骨弓で骨の矢もげっとしました!骨装備まじでたいへんですね今まで何戦何勝しましたか?よかったらおしえてください!

    • ニシムラさん、コメントありがとうございます。

      今見てきたところ、7769戦7508勝でした。

      敵チームとこちらのチームに圧倒的な人数差があったり見方が放置勢ばっかりだったりすると抜けてるので、全然正確な勝率ではないです笑

      でも人数的に勝てないだろって試合以外はまず負けないです。1人で最初から最後までゲームメイクしてます。
      参考になれば!

      • ぼくは2527試合中1958勝でしたメインはスカウトです!

  • bloodlustはダメージを食らったまま敵をたおしたときに少し体力を回復するというものです!

  • なんか前3zていう人が全身骨装備でめっちゃうまかったです!!

コメントする

目次